電話番号0524859100

お知らせ

カテゴリー: ストレッチコラム

毎日できる簡単足指アプローチ!!

毎日できる簡単足指アプローチ!!

 

皆さんこんにちは!マタドールストレッチの鈴木です。

 

本日は足指アプローチをご紹介していきます!

 

ストレッチやトレーニングは行っている方は多いと思いますが、足指アプローチは行っていますか?足指はアプローチしなくてもいいと思う方もいると思いますが、そんなことありません!今回の記事を見て、是非毎日行っていきましょう!

 

足指の役割

転倒予防

足指はバランス能力維持に大きな役割を持っています。転倒しそうになった際、足指が地面をつかみバランスをとります。

 

歩行速度向上

歩く際に地面をつかみ、蹴ることで前に進みます。足指の機能が低下していると歩行速度が低下してしまいます。

 

足部のトラブル予防

足関節、足部のトラブル→外反母趾、偏平足予防

 

足部のトラブルチェック

初期症状(当てはまったら病院へ行きましょう。)

足裏、かかと、指のつけ根の痛み。

 

足指アプローチ

・タオルギャザー

1.タオルを床に置き足を乗せます。この時踵はタオルから出た状態にしましょう。(下記の写真)

2.足を曲げてタオルを掴みます。親指から小指までしっかり掴みましょう。

3.タオルを掴んで手繰り寄せ離します。 この動作を繰り返します。

4.片足10回✖️3回を目安に行いましょう!

5.レベルアップしてきたらタオルの上にペットボトルなどの重りを置いて行ってみましょう! 自宅で簡単い行えるので是非行ってみてください!!

 

・足裏ストレッチ・リリース

1.足底が伸びるのを意識しながら、足のかかとから足首にかけてゆっくり反らします。15秒~30秒×3

2.ゴルフボールを用意して、足裏に当てコロコロしましょう!30秒~1分

 

 

セパレータ

1.百均などで販売しているので、購入して足に挟むだけ!!※つけるだけで血液の流れが良くなり疲労回復、むくみ予防!

 

以上

最後までご覧いただきありがとうございました!毎週ストレッチコラムの更新を行っているので是非次回もご覧ください!

マタドールではお客様一人一人の体の分析をし、お客様に合ったストレッチの提供をしています。ご自身の姿勢やストレッチ方法でお悩みの方は是非お越しください。

気になった方はご予約こちらから

マタドールトレーナー【ストレッチルーティン】

皆さんこんにちはマタドールストレッチの鈴木です。

 

本日はマタドールトレーナー(鈴木)【ストレッチルーティン】

 

以前マタドールトレーナーのストレッチルーティンをご紹介しましたが今回はさらに詳しくご紹介していきます!!

過去記事はコチラ

トレーナーの行っているストレッチとは?マタドールスタッフ・ストレッチルーティン!!

 

社員の鈴木

Q.どんな時に行う?→A.毎日欠かさず!!

 

・ストレッチの流れ(ストレッチ時間、15秒~30秒を2セット~5セット)

1.開脚

①前に手をついて足を広げます。

上記の写真の姿勢が取れない場合は椅子に手を置いて行いましょう!

 

2.股関節

①座り足裏と足裏を合わせます

②その姿勢のまま前にゆっくり倒れます。※この内に踵が体から離れないようにしましょう!

 

3.もも裏(ハムストリングス)

①片脚を曲げ、片脚は伸ばします。

②その姿勢で前にゆっくり倒します。(上記の左)

③片手で膝を押さえながら、片手でつま先にタッチします。(上記の右)

 

4.腿前(大腿四頭筋)

①仰向けになります。

②片脚を折りたたみそのまま後ろに倒れます。

倒れることができる方は上記の右、難しい方は上記の左にしましょう!

 

5.ふくらはぎ

①正座になり片脚を前に出し上記の姿勢になります。

前に出した足の踵が浮かないように前にゆっくり体重をかけていきます。(前に出している方の足のふくらはぎに伸び感があればOK)

①腕立の開始姿勢になります。

②片脚の踵に、もう片方の足を乗せます。

支えている足の踵を地面につけるように小刻みに揺れます。(支えている方のふくらはぎに伸び感があればOK)

 

6.足裏

足裏マッサージ!3~5分

 

・ほぐし(テニスボール)

脛+肩周り

上記の位置にテニスボールを置き30秒~1分間コロコロしています!大体2セット!

 

以上!今回の記事を見ていただいてわかるようにトレーナーが普段行っているストレッチは特に特別なことはなく、毎日の継続が結果に出ているだけです!トレーナーは何か特別なことを行ているから、自分たちとは身体の作りが違うから、など思っている方!違います!!毎日継続して行っていきましょう!!

今度トレーナーのストレッチを画像を貼り細かく解説していきます!お楽しみに😊

 

最後までご覧いただきありがとうございました!毎週ストレッチコラムの更新を行っているので是非次回もご覧ください!

マタドールではお客様一人一人の体の分析をし、お客様に合ったストレッチの提供をしています。ご自身の姿勢やストレッチ方法でお悩みの方は是非お越しください。

気になった方はご予約こちらから

 

睡眠の質を向上させるには?睡眠の質とは

皆さんこんにちは!マタドールストレッチの鈴木です。

 

今回テーマは健康!!

 

睡眠の質を向上させるには?睡眠の質とは

 

皆さんいい睡眠をとれていますか、よく睡眠の質というワードを耳にすると思いますが、どんな状態を指すのかピンとこない方も多いと思います。そこで今回は睡眠の質・睡眠の質の向上する行動をご紹介していきます!!

 

睡眠の質とは

睡眠の質とは、熟睡できた。目覚めがいい。ことだけを指すのではなく、日常生活の体内リズムの状態を含めての評価です。

 

睡眠の効果とは

睡眠の質は体温調節や体内修復・成長に関連するホルモン分泌と相関関係があります。これらは体内の代謝活動促進・自律神経のバランスを整える要素となります。 睡眠の質を向上させるほど、疲労から心身を回復させる効果があります。肉体疲労はもちろん、脳のように目に見えない部分に蓄積した疲労を取り除くことは睡眠の大きな効果です。成長促進・健康維持はもちろん、ダイエット・美容促進・スポーツのパフォーマンスアップなど様々な効果をもたらします。

 

睡眠の質を上げる行動

就寝一時間前にはスマホ・テレビを控える

スマホ、テレビなどから発せられる光は脳を覚醒させてしまう為、質のいい睡眠をするには一時間前は控えましょう!読書やストレッチをするのがおすすめです!!

 

適度な運動

適度な運動をすることで生活リズムが整い、寝つきが良くなります。適度な運動は軽いジョギングや散歩で大丈夫です。日頃の運動習慣がない方には特におすすめです!

 

入浴する

シャワーでは体が芯まで温まらい、しっかり入浴することで身体が温まりリラックス効果が期待できます。入浴は就寝の2~3時間前に済ませましょう!!

 

夕食は就寝3時間前に済ます!

就寝前に食べてしまうと、身体は消化活動を優先するため、いつもと同じ時間の睡眠時間でも眠りが浅くなりく疲れが取れにくくなります。

 

就寝時間を固定する

就寝時間がバラバラになると一日の身体のサイクルが乱れ、食事の時間が変わったり、寝付きにくいなど様々な状態に陥ってしまいます。毎日決まって時間に寝ましょう!子どもは特に成長ホルモンなどの関係があるので睡眠時間が十分とれていても体内バランスが乱れるのでしっかりとして生活習慣を送りましょう!

 

以上

 

最後までご覧いただきありがとうございました!毎週ストレッチコラムの更新を行っているので是非次回もご覧ください!

マタドールではお客様一人一人の体の分析をし、お客様に合ったストレッチの提供をしています。ご自身の姿勢やストレッチ方法でお悩みの方は是非お越しください。

気になった方はご予約こちらから

プロテインの効果とは?摂取タイミング

皆さんこんにちは!マタドールストレッチの鈴木です。

 

今回テーマは健康!!

 

プロテインの効果とは?摂取タイミング

 

プロテイン、最近この言葉をよく耳にし、コンビニでも手軽に買える身近なものです。でもプロテインはトレーニングしている人が飲むものといった認識がある方が多く感じます。そこで今回はプロテインの効果、摂取タイミングについてご紹介していきます。

 

プロテインとは

プロテインはタンパク質のことです!食べ物で例えると、肉・魚・乳製品が含まれます。つまり毎日必ず摂取している栄養素です。

 

・タンパク質の役割

皮膚・髪の毛・筋肉・爪・血液等も形成・ホルモンや免疫物質の調整等様々な役割があります。多くの役割があるので、アスリート選手は特に意識して摂取しています。

 

・トレーニングしていなくてもプロテインは必要?

必要な場合が多い!!人間の細胞は常に生まれ変わりその材料がタンパク質です。タンパク質が不足しているとベストな体を維持することができず、体が急速に衰えていきます。なので食事で十分なタンパク質がとれていればプロテインは必要なくなります。ですがそんな簡単に取れないのがタンパク質

 

・タンパク質の一日必要量

一般の人が必要とするタンパク質の量は体重1キロ当たり0.8gです。つまり体重60㎏の人は1日あたり48gが目安になります。

運動習慣がある方、アスリートなどは体重1キロ当たり1.2g~2gになります。ここまでの量になると食事で摂取することはかなり難しいのでプロテインなどでタンパク質を摂取することになります。

近年一般の人が摂取しているタンパク質量が低下しています。なので食事での摂取が難しい方はプロテインを摂取しって問題ありません。

 

なぜトレーニングしている人は多くのタンパク質を摂取しているか

体を鍛えると筋肉が破壊され新たに筋肉を生成します。プロテインを摂取することで、傷ついた細胞を修復でき、以前よりいい体の状態になるからです!!

 

運動習慣のない方のプロテイン摂取タイミング

おすすめは朝と昼食後!朝はタンパク質が不足しがちになるので、プロテインを摂取!昼食後は小腹がすいたりして、余計な食べ物を食べがち!太りやすくもなるので、タンパク質を摂取することで太りにくい体にもなります!!

 

以上

 

最後までご覧いただきありがとうございました!毎週ストレッチコラムの更新を行っているので是非次回もご覧ください!

マタドールではお客様一人一人の体の分析をし、お客様に合ったストレッチの提供をしています。ご自身の姿勢やストレッチ方法でお悩みの方は是非お越しください。

気になった方はご予約こちらから

トレーナーの行っているストレッチとは?マタドールスタッフ・ストレッチルーティン!!

トレーナーの行っているストレッチとは?マタドールスタッフ・ストレッチルーティン!!

 

皆さんこんにちはマタドールストレッチの鈴木です😊

 

実際トレーナーのストレッチは自分たちと違うのではないか。特別なことをやっているんじゃないか。そう思う方もいらっしゃると思います!そんな疑問にお答えする為に今回はマタドールスタッフが行っているストレッチルーティンをご紹介していきます!

 

 

トップバッターは代表の浅見!!】

Q.どんな時に行う?→A.不定期に身体が重いな、張があるなと感じている時。

 

ストレッチの流れ

① もも前(四頭筋) ② 臀部 ③ 内転筋(うちもも) ④ ももうら(ハムストリング)⑤上半身ストレッチポール

 

ストレッチ時間→10分~15分の時もあれば、1時間ぐらいやってる時もあります!

 

 

マタドール名古屋支部店長・伊藤大介

Q.どんな時に行う?→A.毎日欠かさず

 

ストレッチ流れ

①ストレッチポール(外腿、背部ストレッチポールリリース ②大臀筋、②体側 ③ももうら(ハムストリング) ④うちもも(内腿)⑤胸回り(大胸筋)

 

ストレッチ時間→10分ほど

 

社員の三井

Q.どんな時に行う→A.ランニングをした日 週2〜3回

 

ストレッチ流れ

①ももうら( ハムストリングス) ②もも前(大腿四頭筋) ③ふくらはぎ ④足底筋 ⑤股関節付け根(腸腰筋) ⑥すね(前脛骨筋)  ⑦大臀筋 ⑧中臀筋 マッサージガンでのほぐし

 

ストレッチ時間→30分

 

社員の阿部

Q.どんな時に行う?→A. 3~4回/周  疲労時、重い時、やりたい時行う

 

ストレッチ流れ

①臀部 ②もも前(大腿四頭筋) ③足底 ④腰背部

ほぐし

①腿前(大腿四頭筋) ②ももうら(ハムストリングス) ③膝裏(膝窩)④下腿 ⑤足底

リリース

①ストレッチポール(臀部→腿裏→下腿→腿前→股関節付け根 ・竹踏み)

・ストレッチ時間→30分

 

社員の鈴木

Q.どんな時に行う?→A.毎日欠かさず!!

 

・ストレッチの流れ

①開脚 ②股関節 ③もも裏(ハムストリングス) ④腿前(大腿四頭筋) ⑤ふくらはぎ ⑥足裏

 

・ほぐし(テニスボール)

上記の部位+脛+肩周り

 

以上!今度トレーナーのストレッチを画像を貼り細かく解説していきます!お楽しみに😊

 

最後までご覧いただきありがとうございました!毎週ストレッチコラムの更新を行っているので是非次回もご覧ください!

マタドールではお客様一人一人の体の分析をし、お客様に合ったストレッチの提供をしています。ご自身の姿勢やストレッチ方法でお悩みの方は是非お越しください。

気になった方はご予約こちらから

 

ページトップへ戻る